プロフィール

はじめまして!フットボールベアーです。

ようこそ当ブログへお越しいただきました。このページでは、フットボールベアーの自己紹介をしたいと思います。

フットボールベアーのスぺック(プロフィール)や、フットボールとの出会い、どうしてヴィッセル神戸を応援するようになったのか、などなど…たっぷり語らせていただきますね(笑)

フットボールベアーのスペック

フットボールベアーは1987年の福岡生まれクマみたいに大きいアラサー男子です。

普段はフリーのライターとして、黙々と記事を書くお仕事をさせていただいています。専門はSEOライティングで、EC系メディアを中心に記事をアップしています。

twitterも更新中↓

お問い合わせやメッセージは>>こちらから

日韓ワールド杯を機にフットボールに突如目覚める

そもそもフットボールベアー、学生時代は野球少年でした。当時はサッカーとの接点もなく、Jリーグの開幕当初こそ「カズ!ラモス!」と熱狂していましたが、テレビではプロ野球ばかり見ている毎日。

そんなフットボールベアーが突如としてこの世界に目覚めたのが、2002年の日韓ワールド杯。世間の熱狂にあおられて、ミーハー的に選手名鑑を購入。ちなみに、ポケットサイズの名鑑でいまだに覚えているのは、

ユングベリってめっちゃ髪型かっこいい

 

ということ(のちにJリーグで彼のプレーを見ることになるとは、夢にも思いませんでした)。

大会が開幕してからは毎日テレビにかじりついて、日本代表の戦いぶりに大熱狂!いまだに当時のVHSが自宅に残っています(ビデオデッキはないけど…笑)。

世界のトッププレイヤー達の共演に感動したフットボールベアー。

サッカーってすげー面白い!!!

それからはワールドサッカーマガジンやダイジェストを購入して、本当にゼロから世界のフットボール情報を書き集めるようになりました。

高校生でJリーグメインにシフトする

急速にフットボールフリークへの道を歩み出したフットボールベアーでしたが、高校に入学したあたりから、Jリーグを追い掛けることが増えていきました。

理由は、

欧州サッカーの情報、みんな知り過ぎじゃない?

と思ったから(笑)

中学3年からやっとサッカー情報を集め出したフットボールベアーは、欧州サッカーの膨大な情報量をなかなか網羅できず、クラスメイトとの会話についていくのがやっと…。そんなる日、ふと気付きました。

このフィールドでは戦えない…そうだJリーグだ!!!

当時はジーコジャパンの人気もあって、Jリーグも盛り上がりを取り戻し始めた時期。この頃は特定のクラブを応援することはなく、リーグ全体を俯瞰的に楽しんでいた時代でした。

大学時代にヴィッセル神戸と出会う

そんなJリーグ好きなフットボールベアー、高校を卒業すると神戸のとある大学へ入学します。ここでついに、ヴィッセル神戸と出会うことになります。

当時のヴィッセルといえば、クラブ消滅の危機を楽天の三木谷さんが救ってくれた直後。J2に在籍しており、地元神戸でもほとんど露出がない状態。そんなある日、初めてヴィッセルの試合をスタジアムで観戦しました。

なにこの熱狂…!?ヴィッセルすごいやん!!!

あの頃のスタジアムは、入場者数も10,000人を割ることもあるなど、今とは比べ物にならないスカスカ状態。ですが、ゴール裏のサポーターの熱い声と身体の芯を震わす太鼓の音が、フットボールベアーにはたまりませんでした!

それから大学を卒業するまで、タイミングをみてはせっせとスタジアムに足を運ぶようになります。いぶきの森の練習にも何度も訪れ、当時在籍していた大久保さんや吉田さん、ボッティやレアンドロにサインを貰ったりしていました(嘉人さんのピッチとは真逆なちょっぴりシャイな人柄が大好きでした 笑)。

いまでも当時のサインは大切な宝物です。

奇跡の残留と抱き合い歌った「神戸賛歌」

いまでも忘れられないのが、2010年の最終節。勝たなければJ2降格となる大一番相手はアウェイの浦和レッズで、他会場の結果も関係する崖っぷちの状態。

このゲームは神戸でもパブリックビューイングが開催され、フットボールベアーも会場へ向かいました。多くのサポーターに加え、当時ご存命中だった三木谷さんのお父さんも駆けつけてくれ、大スクリーンを前に必死の思いで声援を送ったのを覚えています。

結果は4-0の勝利。この試合、のちにヴィッセルの指揮官として采配を振るう吉田さんが先制点と2点目を決めてくれました。

後半に決めた2点目は、PKでの得点。ゴールが決まった瞬間、見知らぬサポーター同士にも関わらず、思わず抱き合って喜びを分かちあいました。そして試合後に会場のみんなで肩を組みあって歌った「神戸賛歌」

あれほど心が震える経験は、これからの人生でも数えるほどしか出会えないでしょう。

もう一度感動を共有したい

このシーズンが終了したのち、フットボールベアーは仕事の関係もあり神戸を離れて暮らすようになります。

もちろんその後もヴィッセルの動向はつぶさに追い続け、テレビ中継があれば画面にかじりついて観戦していました。毎シーズン良くも悪くもJリーグを賑わすヴィッセルの情報は、欠かさずチェックしてきました。

そして2018年。あのアンドレス・イニエスタが、我らがヴィッセル神戸に在籍する日が来るとは…その横には、ルーカス・ポドルスキとダビド・ビジャも名を連ねる。

かつてこれほどヴィッセルというクラブが世界的に注目を集めたことは、もちろんありません。

いまこそ、多くのサポーターと感動を共有したい

そんな想いから、この『フットボールベアー』というブログを立ち上げるに至りました。かつてないほど注目を集めるヴィッセル神戸。その試合や情報を、少しでも多くの方と共有したい。

願わくば、あの日パブリックビューイングで体験した感動を、もう一度体験できれば、それほど嬉しいことはありません。

 

このブログで少しでもヴィッセルを好きになっていただけるように、カメならぬ「クマ」の歩みで進んでいきたいと思います。どうぞ温かい目線で読んでやってください。ご感想などあれば、ぜひメッセージをお待ちしています!!!

twitterも更新中↓

お問い合わせやメッセージは>>こちらから